美容院と保険

マネースクールUNOの有村です。

季節に関係無く、女性は特に、髪のうねり・広がりって気になりますよね。
ほんと大変ですよね。

私もクセ毛に悩まされて30数年。
髪の毛関連のグッズにはどれだけのお金を投じたかわかりません!
自分で出来るストレートパーマから始まり、ヘアアイロン各種、ナノドライヤーに
くるくるドライヤー、トリートメントにワックスなどなど。
 

Biyou

しかし、ここ数年は縮毛矯正というものが一般的になり比較的ラクになりました。
みなさんの中にも、この縮毛矯正のおかげで朝の時間が短縮できるようになった方が
おられるのではないでしょうか?

つい先日も、この縮毛矯正をかけるため初めての美容院に初回20%オフチケットを
しっかりと握りしめて行ったのですが、
そこの美容師さんがとてもプロ意識の高い丁寧な方。

「全面的に矯正をかけると髪へのダメージが強くなるし、ふんわり感もなくなるので
前髪やサイドだけというようにパーツ毎に分けて必要な部分だけにしておきませんか?」
との事。

今まで通っていた美容院ではこのような提案がなかったため、
「そんなこと出来るんですか!?」と目からウロコ状態です。

矯正をかける時は髪の全部分にかけないといけない、と思いこんでいたのです。
全部かけるとぺたんこになるのが悩みであったのですが「そんなもんか・・・」
と諦めていました。

それが!

必要な部分に必要なだけでいいの!?

早く知っておけば「髪が海苔みたい」とか言われて悲しい想いをせずに済んだに・・・。

職業柄もありますが、「これって保険にも言えるなぁ」とキレイになった髪を
撫でながら思ったのです。

保険の基本は、必要な部分に必要なだけ。
必要ない部分にまでかける必要なんて全くないということです。
余計な部分にかけるのは余計な出資があるだけで、いい効果なんてあり得ない。

だけど、多くの人は、その「必要な部分」がわからないんですよね。
世の中には、お客さんの事を考えずに、自身の都合で「クセ毛は全体にかけなきゃ
ダメ!」なんて薦め方をする方が多いですもんね。

私の髪のケースで言う、プロ意識の高い丁寧な美容師さん、
プロ意識の高い丁寧なプランナーとの「出会い」も大切。

今、パソコンのモニターの前で、もしくはスマホを覗き込みながら深く頷いている方。
まずは無料マネーセミナーにお越しください。きっといろんな発見があることと思います。

もちろんお友達やパートナー、ご家族の方とご一緒でも大歓迎です。

コメントを残す