「クマムシ」って凄い!!

マネースクールUNOの宮田です。

みなさん、「クマムシ」ってご存知ですか!?

テレビで先日、その「クマムシ」の特集が放送されていました。体調1ミリメートル
以下の微小動物で、形がクマに似ていることから「クマムシ」と呼ばれているそうで
す。

その生態とやらはまさしく驚異!?

乾燥した環境下では乾眠(かんみん)という仮死状態で何年間も生き続け、水をかける
とまた動き出します。

その生命力の強さは様々な実験で証明されているらしく、たとえば、100℃の塩水中で
6時間、零下252.8℃の液体水素中でも26時間死なないというのです。

さらに驚かされるのは、人間の致死量の千倍以上に当たる放射線に耐え、宇宙空間に直
接さらされても10日間生存でき、太陽光を遮り宇宙線と真空にさらしても蘇生し、生殖
能力も失われていなかったということでした。

本当に不思議な生態をしていますね。どんなに過酷な環境下でも、ガードをとことん
まで固めて生き延びる術を持っているんですね。

と、感心してテレビを見ていた私は、ふと、

「資産運用に似ている!」

と心の中で呟きました。

えっ? クマムシが資産運用に似ている? 何が? 
なんだか「謎かけ」のようになってきました(笑)

私たち財コンサルティングのスタッフが考える、正しい資産運用の在り方とは、ガード
をきちんと固め、資産をゆっくり育てるようなイメージなんです。

Mh900287031

リーマンショックやギリシャショックのような、あらゆる過酷な環境下でも、周りの
状況に惑わされずクマムシのようにたくましく生き抜いてていく。

そして、時間の流れに乗って、人生と共に資産もゆっくり育っていく。
一か八かの投機ではなく、投資によりじっくりと資産を育てていきましょう!

マネースクールUNOでは、資産運用について学んでいただけるよう、無料セミナーを
開催しております。ぜひ一度、ご参加ください!

マネーセミナーのお申し込みはこちらから

マネーセミナーの申込み(パソコン)

マネーセミナーの申込み(携帯)

コメントを残す