お金がすべてではないけれど…

マネースクールUNOの宮田です。

最近、個別相談を受けながら気になることがあります。

それは、非正規雇用の方や正規雇用の方に関わらず、「出来ることなら、今すぐにでも今の
会社を辞めたい。」とおっしゃる方が多いということです。

「住宅ローンがあるから…」、「子供の学費が心配だから…」、「この年齢からの転職は厳しいから…」、
「特別なスキルがないので転職は難しそう…」等々、皆さん さまざまな理由の為、かなりのストレス
を感じながら日々を懸命に頑張られてることがわかります。

 
私は普段そういう方たちに、個別相談では下記のようなことをお話します。
『これらの悩みはある程度のお金があると、状況が変わってきますよ…。』と。

万が一、今の会社が倒産しても…、もしリストラに合っても…、たちまち焦らずにすむ
お金があれば、心配の度合いは格段に減ります。

私自身も以前に、20代前半での不動産投資の失敗や、30歳の頃の父の介護などで蓄えが
底を尽きかけたことがあり、本当に夜も眠れないような底知れぬ不安と恐怖を経験しました。

その結果、そこからはより一層考え、必死に、そして真剣に資産形成に励みました。

そこから10年以上経った今、少しでも悩んでる方たちのお役に立てればと思い、個別相談
では実体験したからこそわかる真実を心を込めてお話しています

もちろん、誰もがすぐにこういう状況になれる訳ではありません。

ただ私が伝えたいのは、何もせず今のまま我慢の日々を送るよりは、『千里の道も一歩から』
という格言もあるように、できることから行動に移すことが肝要だということです。

そして、ある程度の時間が過ぎた時にふと振り返り、「あの時、決断して一歩前に出て良かった!」
と、しみじみと思うことでしょう。

一歩を踏み出すことで、今よりもはるかに安心で、ストレスの少ない人生を送る可能性が
飛躍的に高まります。

これは決して気休めではなく、真実です!!

そのためにも、皆さん、「本当かな?」という半信半疑でも構いませんので、まずはマネー
セミナーにお越しください。

きっと、目から鱗ですよ!

コメントを残す