目標のための手段… 見失ってませんか?

G.W.も終わりましたね。皆さんはいかが過ごされましたか?

さて、先日、内閣府より「家族と地域における子育てに関する意識調査」の結果が公表され
ました。
少子化の原因を分析する同調査で個人的にはちょっと驚く結果がでていたので、今回のテー
マにしたいと思います。

この調査では、「若い世代に未婚・晩婚が増えている理由」として、未婚男性は「経済的に
余裕がないから」との回答が5割以上を占め、未婚女性は「独身の気楽さや自由さを失いた
くないから」「希望の条件を満たす相手にめぐり会わないから」が上位を占めており、
未婚・晩婚の背景に経済的な理由があることが浮き彫りとなりました。

寂しい気もしますが、ここまでは私もなんとなく理解できます。

一生を共にするする結婚において、経済的な理由が絡むことは致し方ないことであり、長ら
く不況が続いた日本では、”経済的に余裕がある”と言える方は、まだまだ多くないと思い
ます。

驚いたのは、次の結果!

未婚者に将来の結婚の意思を聞いた質問では、「いずれは結婚したい」(52.0%)、
「2?3年以内に結婚したい」(10.0%)、「すぐにでも結婚したい」(9.6%)と、7割
以上の未婚者が結婚を望んでいるというわけです。

A1020_000046

つまり「結婚したいけど、経済的に不安があるから結婚しない」という方が多いという
わけです。

既婚者の私は、あえて言わせていただきますが、結婚は人生のゴールではありません。
家族一緒に喜びを分かち合い、時には艱難辛苦を乗り換えて、目標を掴み取るものです。
また唯一の選択肢とも思っていません。私は結婚して幸せを感じておりますが、結婚を
選ばない人生もまた素晴らしいものだと思います。

それでも、今回の調査結果から判明した「結婚したいけど、経済的な理由から結婚しない」
方々を考えると、「結婚」を一つの目標とするのであれば、「経済的な安定」はそのため
の手段のはずです。

叶えたい目標があり、そのための障害が明確なのであれば、なぜそれを乗り越えようとし
ないのでしょうか???

もちろん若輩者の私には想像にも及ばない理由から、達成できないということもあるで
しょう。
しかし、多くの方が抱えている経済的な不安というのは、ちょっとの努力で乗り越えられる
と思います。

今の日本で誰しもが経済的充足を満たせる方法が「投資」です。

高給取りになれば・・・
宝くじが当たれば・・・

そりゃ、確かに経済的に満たされるでしょうが、皆というわけにはいきません。

しかし、投資は誰しもがその成果を享受できます。

「結婚」という目標があり、「経済的な不安」という壁があるのであれば、それを乗り越え
るための方法を考えましょう!

正しい「投資」を学べば、直ぐに莫大な資産を築くことは出来なくても、無理なく資産形成
ができることが分かり、将来の経済的な不安を和らげることが出来るはずです。

怖いとか、難しそうとか言って、思考停止している場合じゃありませんよ!

                                    (北村 誠)

内閣府HP:http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/research/cyousa.html

コメントを残す