あなたのお金についてのスタンスは?

マネースクールUNOの倉田です。

この2・3年、ニュースや新聞などで「日本・世界の株価が上がってきました!」と言う情報を見聞きされる機会が多かったと思います。
皆さんもよく聞く「日経平均株価」で言うと2012年7月頃は8500円程でしたが、現在は20000円前後まで上昇。

単純な比較ですが、3年で2.5倍近くに膨らんだことになります。

「ネット証券で株取引を始めた」
「銀行で国債を買ってみた」
「投資信託の購入を考えている」

あなたの周囲でもこういった話題を友人同士で話す機会が増えているのではないでしょうか。

名称未設定-1

私達が開催している無料の「マネースクールUNO」にも多くの受講者が参加され、お金に対する基礎的な知識を学んでいかれています。

セミナー等でどれだけ知識を得ても、ご自身のお金を実際に殖やす為には具体的な行動を起こさなければ決して殖える事はありません。

そこで私達は希望される方に対して個別相談を行い、実践のお手伝いもしています。

昨今の株式・投資信託などのマーケット商品の値上がりする様子を目の当たりにし、ネットやマネー雑誌の特集、金融機関のセールストークに煽られ、あたかも何かの「ゲーム」をするかのような感覚で運用をしたいと受講・相談に来られる方が増えている様に感じます。

「なるべく短い期間で、最も上がる株はどれなのか?」
「この商品が大幅に上がるベストタイミングはいつか?」

これらの質問をする人々、ネットや金融機関で次に上がる株や通貨や商品を一生懸命探している人々は、予想を当てる事に最大限の努力を費やし“お金の上下動を楽しむ行為”である『マネーゲーム』を行っています。

しかし人間は1度や2度くらいはマグレ当りをする事はありますが、長きに渡り将来の予想を当て続ける事は不可能です。

つまり『マネーゲーム』ではお金を殖やし続けることは出来ません。
一方で、私たちが多くの受講者にお伝えしているのは『資産運用』です。

『資産運用』とはあくまで“お金を殖やす行為”のことです。

株式・債券・不動産・投資信託等の上がり下がりする資産を用いますが、何が・いつ・どれくらい上がるか下がるかを当てる事はしません。

それぞれの資産が勝手に上がったり下がったりする事を前提とし、長期の視点で正しい資産の組合せや正しい買い方を着実に実行します。

そして、上がった時、下がった時に理論的な裏付けが有る対処方法を粛々と継続する行為です。

『資産運用』は、お金が殖えたり減ったりを予想し当てること自体を楽しむ『マネーゲーム』とは全く異なります。

したがって短期間で無茶苦茶な成果が出ることは望めませんし、自らの予想が当たった時の快感は得られません。
しかし長い期間を通して見ると、着実にお金を殖やしていける可能性を持っています。

あなたはお金と付合うスタンスをどう考えるのか?
自身がお金と人生に求める物によって正しい選択は変わってきます。

「お金が殖えたり減ったり、ドキドキハラハラすることを楽しみたいですか?」
「殖やしたお金を使ってやりたい事にチャレンジし、人生を楽しみたいですか?」

前者であれば、ラスベガスやマカオで大金を賭け「カジノ」を楽しむように、人生を賭けた『マネーゲーム』が正しい選択です。

後者であれ ば、お金を殖やす過程に楽しみを求めず、粛々とお金を殖やす努力をする『資産運用』 が正しい選択です。

「自分は後者が良いかな~」と思われたあなた!
ぜひ、人生を輝かせる『資産運用』を学んでください!!

(倉田壮一)

コメントを残す