ただいま勉強中

マネースクールUNOの岡です。

私事ですが…

只今、勉強しています。

実は、仕事上で取得しておいた方が好ましい金融関係の資格があり、その資格取得のための試験勉強を現在しております。

客観的にはそれほど難しい試験ではなく、普段行っている業務の復習的なものなのですが、いざ試験を受けるとなると、なかなか大変。

参考書や問題集を開くと、「オプション取引」「金融商品取引法」「証券税制」といった言葉が並び、なかなか頭に入ってきません。

通勤時間や就寝前の時間、悪戦苦闘の毎日が続いています。

oka

私も既に、FP技能士や証券外務員、宅建といったいくつかの資格はもっていますが、これらの資格は、ファイナンシャルプランナーとして現在の会社で働く前の、前職時代に取得したもの。

以前の職場ではそんなに役立たなかったのですが、今の私の仕事では、少なからず役立っている資格です。

ただし、これらの資格を取得しようと思った動機は、実に不純な物でした。

私が以前働いていた会社には、福利厚生制度の一環で、「資格取得支援制度」なるものがあり、一定の資格を取得すれば、「合格奨励金」という名の金一封がもらえました。

私が資格を取った動機は、その合格報奨金が欲しいが為、単なる「お小遣い稼ぎ」だったのです。

お小遣い稼ぎで取得したファイナンシャルプランナーの資格でしたが、今はその資格を生かした仕事をしています。

動機は不純だったかもしれませんが、ある意味、私の人生を変える資格となりました。

マネースクールUNOのセミナーには、連日多くの方に参加いただいています。

そして、多くの方が投資運用を実践されています。

「お金のことについて勉強したい」「子供の教育資金をしっかりと貯めたい」といった、明確な目標を持ってセミナーに参加される方がいれば、「なんとなくお金が増えたらいいな」とか、「何かいい儲け話はないのか?」といった、ある種「不純な」動機でセミナーに参加される方もいらっしゃるかもしれません。

それはそれでいいと思います。

「目からウロコだった」「知らないまま損をして一生を終えるのはイヤだと思った」

セミナー受講後に、こんな言葉を頂きます。

目的動機は何であれ、「まず聞いてみる」「まずやってみる」ことが、後々のあなたの人生を変えることに繋がるかもしれませんよ。

暑かった夏も終わり、季節は過ごしやすい秋。

皆さん、マネースクールUNOに「学び」にいらっしゃいませんか?

(岡 知宏)

コメントを残す